スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連大使に西田氏起用へ=安保理改革の経験重視(時事通信)

 政府は13日、在任期間が7月で3年となる高須幸雄国連大使の後任に、西田恒夫駐カナダ大使を起用する人事を固めた。近く閣議決定する。安全保障理事会では韓国哨戒艦沈没事件など重要テーマを抱えていることから、国連政策を担当する総合外交政策局長として、安保理改革に取り組んだ西田氏の経験を重視した。 

【関連ニュース】
所信表明演説要旨
所信表明演説全文
哨戒艦事件で連携確認=日韓首脳が電話会談
菅首相、普天間合意履行を約束=子供連れ去りも対処を
岡田氏、対ロ政策に変更ない=日ロ外相が電話会談

「官僚と政治家が役割分担」=事務次官らに菅首相訓示(時事通信)
いたずら目的で危害か=山口の同級生傷害事件―県警(時事通信)
<変死>67歳男性死亡 遺体の首にひも 松本(毎日新聞)
日本振興銀行 警視庁、銀行法違反容疑で本格捜査へ(毎日新聞)
水難 兄弟死亡 ゴムボートから転落 福岡・遠賀川(毎日新聞)
スポンサーサイト

民主知り尽くす岩國氏、自民の政調顧問に(読売新聞)

 自民党は7日、党政務調査会顧問に民主党副代表を務めた岩國哲人・前衆院議員(73)を起用することを決めた。

 自民党幹部は「岩國氏は民主党の政策の問題点を知り尽くしている」としており、参院選対策を強化する狙いがあるという。

民主参院が退陣勧告…鳩山首相辞任求める声「圧倒的」(スポーツ報知)
野口さん搭乗のソユーズが帰還 カザフスタンに着陸(産経新聞)
辞任でも移設拒否変わらず=訪問先の札幌で名護市長(時事通信)
辻元・国交副大臣、涙ぬぐい「さみしいしつらい」(読売新聞)
炭鉱住宅 解体始まる 消える「ヤマの記憶」福岡・田川(毎日新聞)

幼稚園放火容疑で俳優逮捕=大河ドラマなどに出演―神奈川県警(時事通信)

 幼稚園のグラウンドの休憩所に放火したとして、神奈川県警緑署は26日、非現住建造物等放火容疑で横浜市緑区三保町、俳優相場貴晴容疑者(36)を逮捕した。同署によると、相場容疑者は酒に酔っており、「グラウンドでサッカーをする小学生がうるさく、いらいらしていた」などと話し、容疑を認めている。
 逮捕容疑は同日午前1時10分ごろ、自宅近くにある幼稚園所有グラウンド内の休憩所に入り、ゴミ箱にライターで火を付けて約1平方メートルを焼いた疑い。 

【関連ニュース】
47歳作業員と長女逮捕=76歳男性殺害、放火容疑
47歳男と娘を逮捕へ=76歳男性殺害、放火事件
中学生2人が放火の疑い=昭和初期の洋館全焼
焼け跡から男性の遺体=背中に刺し傷、殺人で捜査本部
放火容疑で男2人逮捕=飲食店にガソリンまく

女性車掌が気にくわない…つば吐いた43歳男逮捕(産経新聞)
平城宮庭園、特別名勝に=下関台場跡、遍路道も―文化審(時事通信)
約3年半前の殺人容疑 暴力団幹部3人逮捕(産経新聞)
ぜいたく品を北朝鮮に輸出 鳥取、容疑の業者捜索(産経新聞)
ヤギふれあい、マラソン中止…口蹄疫影響全国に(読売新聞)

アレルギー対策基本法案を提出―公明党(医療介護CBニュース)

 公明党は5月21日、「アレルギー疾患対策基本法案」を参院に提出した。同法案は、居住地にかかわらず、患者が等しく医療を受けられるようにすることや、生活の質の維持・向上のための支援を受けられる体制を整備することが基本理念で、国と都道府県が「アレルギー疾患対策推進基本計画」を策定し、基本的施策を定めることによって、対策を総合的かつ計画的に推進するとしている。

 法案では、国および地方公共団体が講じる基本的な施策として、医師、看護師など医療従事者の育成や医療機関の整備などによる「アレルギー疾患医療の均てん化の促進」、保健師や管理栄養士などの育成や、患者やその家族に対する相談体制の整備などによる「患者の生活の質の維持・向上」のほか、「重症化の予防の推進」「研究の推進」を挙げている。

 基本計画の策定または変更に当たっては、内閣府に「アレルギー疾患対策推進協議会」を設置。首相が患者やその家族、医療従事者などから委員を任命し、意見を聞くとしている。

■地域レベルのアレルギー対策が不十分
 厚生労働省はこれまで、「厚生科学審議会疾病対策部会リウマチ・アレルギー対策委員会」が2005年10月にまとめた報告書を基にアレルギー対策を進めてきた。報告書では、5年をめどに対策を見直すことになっている。

 法案の策定に当たった同党アレルギー疾患対策プロジェクトチームの江田康幸座長は同日、法案提出後に厚労省内で記者会見し、「この5年間、対策はなかなか進まなかった。特に地域レベルでのアレルギー対策は不十分なままだ」との認識を強調。対策を見直す5年を迎えることをきっかけに提出したこの法案を基に、全国的に対策を進めたいとの考えを示した。


【関連記事】
アレルギー対策の方向性、新たな検討会で
卵アレルギーなどの小児科向け迅速検査薬を発売
慢性疾患対策、概算要求にも反映-厚労省
アレルギー体質にかかわる遺伝子を解明―理研
急がれる子どものアレルギー対策

東国原知事、政府方針に「補償はしていただく」(読売新聞)
私学助成は実績次第、スポーツ・進学…大阪府(読売新聞)
中国も鳩山政権軽視、圧力外交 日米関係冷却化・支持率低迷…(産経新聞)
北陸新幹線延伸「在来線共存の課題、解決が前提」 前原国交相(産経新聞)
不同意堕胎容疑の医師、子宮収縮剤を不正入手か(読売新聞)

マニフェストの記載項目、13日にも「たたき台」-民主党企画委(医療介護CBニュース)

 民主党の「マニフェスト企画委員会」は5月10日に会合を開き、参院選マニフェストの医療・介護分野を担当する国民生活研究会(中野寛成会長)など3つの研究会や政治改革推進本部、外交安保作業チームから報告を受けた。今後、同委員会の委員長と主査が報告を基にマニフェストに記載する項目を取りまとめて「たたき台」を作成し、13日にも開かれる次回会合では、それを基に本格的な議論を始める予定だ。

 会合後、主査の細野豪志副幹事長は記者団に対し、「きょうは一つの節目の委員会だった」とした上で、「3つの研究会からかなり詳細な報告を受けた。それぞれの研究会には非常に多くの議員からの提案があり、会合には多くの議員が参加して意見を述べていたので、非常に充実した中身の報告を頂いた」と述べた。

 今後の予定については、同委員会委員長の仙谷由人国家戦略担当相、高嶋良充筆頭副幹事長、主査の細野副幹事長、古川元久内閣府副大臣の4人でマニフェストに記載する項目を取りまとめ、たたき台を作ると説明。「マニフェストは大体10ページ前後のもの。その中に入れることができる情報量は極めて限られる。その中でどういう項目を記載するのかのたたき台」とした。
 また、財政的な制約をしっかりと勘案してマニフェストの中身を決めていく考えを示した上で、「さまざまな制約がある中で、どういう項目を記載していくのかはまさにこれからの議論。項目の集約なり、ある程度の絞り込みが企画委員会の大きな役割になる」と述べた。

 同委員会は、集中的な議論を経て素案をまとめ、20日をめどに開かれる政権公約会議に提案する予定だ。


【関連記事】
財政健全化と社会保障改革は密接不可分―民主研究会が公約案
「財政的に無責任と非難浴びるものだといけない」-民主党マニフェストで中野氏
「保険外併用療養の対象項目拡大」などを提言-民主党規制改革研究会
医療・介護の現場を反映、「政権政党」を意識-民主党参院選マニフェスト素案検証
マニフェストの進捗でヒアリング―民主党研究会分科会

囲碁 羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局(毎日新聞)
公務員の労働基本権 ILOで回復表明へ 仙谷担当相(産経新聞)
平沼氏、鳩山首相に苦言「一国の総理として残念」(スポーツ報知)
ひとときの“蜜月”演じる 橋下知事と平松市長、笑顔でパレード(産経新聞)
<タンポポ>西日本で広域調査 一般参加を呼び掛け(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。