スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費を国際比較する統計で議論へ-厚労省検討会初会合(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月27日、「厚生労働統計の整備に関する検討会」(座長=廣松毅・情報セキュリティ大学院大情報セキュリティ研究科教授)の初会合を開き、同省が所管する統計が実態を反映しているかどうかなどの検証を開始した。医療分野では、医療費を国際比較する統計のあり方などを議論する。6月までに内閣府統計委員会に結果を示す方針だ。

 同検討会は、政府の「公的統計の整備に関する基本計画」(昨年3月閣議決定)に基づくもので、厚労省は医療や雇用に関する統計について、有識者などの意見を参考に見直すことになっている。事務局が同検討会に提示したのは15項目で、医療分野では「医療費に関する統計の体系的整備」「医療施設調査及び患者調査」などが含まれる。 
 医療費を国際比較できる統計には、財団法人医療経済研究機構の「保健医療支出推計」がある。同検討会では同推計を公的統計に位置付けることができるかも議論する見通しだ。同機構はOECD(経済協力開発機構)が開発したSHA(A System of Health Accounts)手法を採用している。


【関連記事】
医療費統計の在り方見直しへ―厚労省検討会が初会合
厚生労働統計の整備で検討会設置へ-厚労省
参院選マニフェストで議論を開始―民主党第一分科会
財政試算示すも「持続性」に不安の声-高齢者医療制度改革会議
明細書発行で「医療が良い方向に」―全自病・邉見会長

また神戸で工事資材盗まれる(産経新聞)
アパート火災 男性1人死亡 尼崎(産経新聞)
事業仕分け「落ち着いて臨む」=経産次官(時事通信)
車両不具合1.7万人影響 大阪のJR片町線(産経新聞)
<ホラー小説大賞>ふりーくかなさんの「あゝ人不着紬」に(毎日新聞)
スポンサーサイト

日韓議連会長に民主・渡部氏=森元首相から交代(時事通信)

 超党派の国会議員でつくる日韓議員連盟の会長が、自民党の森喜朗元首相から民主党の渡部恒三元衆院副議長に近く交代することが16日、分かった。外交関係議連の代表格である同議連の歴代会長は、竹下登元首相ら自民党の実力者が務めてきた。しかし、政権交代を機に民主党の小沢一郎幹事長が、同議連を含む超党派議連の会長ポストを譲るよう求めていた。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

「フライトうれしかった」=帰国の旅行客やビジネスマン安堵-モスクワ便到着・成田(時事通信)
<火災>放火か 東京・足立2人死傷(毎日新聞)
放鳥トキ、産卵か=3組目、卵確認できず-環境省(時事通信)
神社施設集約、有償提供へ=最高裁違憲判決で-北海道砂川市(時事通信)
ネット利用した選挙運動、参院選から解禁へ(読売新聞)

普天間決着 5月末「方向性決める」 首相、詳細合意先送り(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を5月末に決着させる方針について、「これで行こうとの方向が互いに認められた状況を指す。なんとしてもその状況を作りたい」と述べた。「決着」内容に関し、米国、地元と移設案の具体的な部分についてまで合意することにはこだわらない考えを示したものだ。首相公邸前で記者団に語った。

 平野博文官房長官も同日午前の記者会見で、5月末の決着について、「米国と地元に理解をいただき、その上で具体的に詰めていく状態だ」と語り、米国、地元の双方と詳細部分を協議していくための土壌ができることだとの認識を示した。

 平野氏は「5月末までにすべて技術的な詳細も含めて終わっていなければ、理解(を得た状態)ではないという認識には立たない」と強調した。

 政府内の今後の手続きについて、平野氏は「閣議決定か閣議了解かは別として、何らかの意思は明確にしなければならない」と語り、政府の方針を閣議決定などによって定めていくことを目指す考えも示した。

タイ邦人カメラマン 無言の帰国 妻「言葉にできぬ悲しみ」(産経新聞)
「子ども女性安全対策係」初摘発は盗撮容疑男(読売新聞)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜(産経新聞)
柳家花緑さん 結婚 お相手は年上の一般女性(毎日新聞)

ライバル塾の「灘模試」を盗用(スポーツ報知)

 進学塾「希(のぞみ)学園」(大阪市)が、ライバルの大手「浜学園」(兵庫県西宮市)が私立灘中学(神戸市)の受験生向けに作成した模試問題を教材として盗用していたことが10日、分かった。浜学園が、3月5日に大阪地裁に著作権侵害の差し止めを請求。希学園は盗用を認め、謝罪した。

 希学園によると、盗用があったのは浜学園が2008年度に作成・実施した「灘中オープン模試」「合否学力テスト」の理科の問題。希学園の講師が表題を付け替え、全問、あるいは一部を09年度の「志望校別特訓」などの教材用問題に使っていた。盗用の経緯は係争中のため明かさなかったが、問題は容易に入手できるものではないという。

 3月25日付でホームページ上におわびを掲載した希学園は、再発防止の委員会を設置。該当講師の処分や児童、保護者への説明も終え「体質改善に全力で取り組みたい」としている。

 希学園は、浜学園の元学園長らが92年に設立。その際、浜学園が元学園長を特別背任の罪で告訴するなど因縁があった。難関で知られる灘中学の合格実績も争っており、今春の合格者は浜学園が82人で6年連続日本一、希学園は45人だった。

 【関連記事】
大阪地裁 著作権侵害 希学園 を調べる

元朝青龍の主治医・本田医師1億所得隠し指摘(読売新聞)
「不当に雇い止め」 埼玉の女性、カシオなどを提訴(産経新聞)
電車にはねられた女性に意識あり 阪急茨木市駅(産経新聞)
小6女児にわいせつ行為=大阪まで新幹線で呼び出す-容疑で38歳会社員逮捕(時事通信)
死と向き合う教育広めたい―孤独死対策活動家の中沢氏(医療介護CBニュース)

普天間移設で詰めの協議=首相と関係閣僚が会談(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は2日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、岡田克也外相、北沢俊美防衛相ら関係閣僚と首相官邸で会談した。移設先の政府案について詰めの協議を行うとともに、関係閣僚が緊密に情報交換しながら、沖縄など移設先候補地の関係者や米側と交渉していくことを確認した。
 会談には岡田氏らのほか、平野博文官房長官、前原誠司沖縄担当相が出席。岡田氏は先の訪米でのゲーツ国防長官らとの会談結果を、平野、北沢両氏は仲井真弘多沖縄県知事との協議内容をそれぞれ報告した。首相は「おのおのの閣僚が役割を果たしてほしい。認識を共有してやっていこう」と指示した。
 会談後、平野長官は記者団に「考え方について意思統一した。関係閣僚も首相の考え方でやっていく」と説明。与党党首級による基本政策閣僚委員会での意見調整は、当分行わない考えを示した。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

平沼新党、ネーミングは「たちあがれ日本」(読売新聞)
オウム名指し、国家公安委で懸念も(読売新聞)
元厚生次官ら連続殺傷 小泉被告、最後まで被害者を冒涜(産経新聞)
<シー・シェパード>船長を捕鯨妨害で起訴 東京地検(毎日新聞)
<脅迫>ネットで参院選候補 容疑の男出頭 書類送検へ(毎日新聞)

<力士暴行死>時津風前親方に懲役5年 名古屋高裁は減刑(毎日新聞)

 大相撲時津風部屋の力士暴行死事件で、序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=時太山=に対する傷害致死罪に問われた前親方、山本順一被告(60)の控訴審判決公判が5日、名古屋高裁であった。片山俊雄裁判長は「退職金を被害弁済に充当するなど酌むべき事情もある」として、懲役6年(求刑・懲役7年)の実刑を言い渡した1審名古屋地裁判決を破棄し、懲役5年を言い渡した。

 山本被告側は1審判決について事実誤認や量刑不当を主張して控訴。控訴審では1審に続き、ぶつかりげいこの違法性や兄弟子に対する暴行の指示の有無などが争われた。

 検察側は、30分間に及んだぶつかりげいこを制裁目的の違法な暴行と主張。兄弟子たちの斉藤さんへの暴行について「山本被告の指示で行われた」とした。一方、被告側は▽ぶつかりげいこは必要性・相当性の認められる範囲だった▽起訴内容の暴行とは別に兄弟子が独自の判断で斉藤さんに暴行し、死亡させた可能性がある--などと争っていた。

 この日の判決公判に山本被告は出廷しなかった。控訴審では被告に出廷義務はない。

 1審判決によると、山本被告は07年6月25日夜、斉藤さんの額をビール瓶で殴ってけがをさせたうえ、兄弟子たちに「お前らも教えてやれ」「テッポウ柱に縛っておけ」などと暴行を指示。26日には、制裁目的で通常より長い約30分間のぶつかりげいこなどを行い、斉藤さんを外傷性ショック死させた。【沢田勇】

【関連ニュース】
力士暴行死:「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審
THISWEEK:今週の予定 4月4日~10日

<雑記帳>慶大SFCが設立20周年の記念式典(毎日新聞)
<訃報>藤井黎さん79歳=元仙台市長(毎日新聞)
大阪府立高教頭を現行犯逮捕=自宅に大麻所持容疑-奈良県警(時事通信)
バイエルの抗がん剤の製造販売承認を承継―ジェンザイム・ジャパン(医療介護CBニュース)
指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁(産経新聞)

横路衆院議長、左足骨折し入院(読売新聞)

 横路衆院議長が27日、東京・赤坂の議員宿舎で左足を骨折し、都内の病院に入院した。

 関係者によると、意識などに問題はないという。

新型インフルの第一波、事実上終息…厚労省(読売新聞)
指定弁護士ら遺族と面談=兵庫・明石歩道橋事故(時事通信)
不況で共働き増、多数の待機児童出る見通し(読売新聞)
信楽透器 電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中(毎日新聞)
三浦りさ子さん追突事故=タクシーに、けが人なし-東京(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。